水俣セミナー第111回 黒田淑子講演会「水俣暮らしの日々―もう一つの学びの回路」


水俣フォーラムでは、1人の講師にじっくりお話しいただき、「水俣」をさまざまな角度から考えるセミナーを定期的に開催しています。
次回は、水俣に移り住んだ支援者たちが設立し、患者家族が栽培する低農薬みかんなどを販売するガイアみなまたの黒田淑子さんにお話いただきます。私たち自身の生活や社会を問い直すヒントにあふれる、あまり堅苦しくない集まりです。どうぞお気軽にご参加ください。


小学2年生の時に全日空松山沖墜落事故で父を失いながらも「先生になりたい」という希望を追い、やっとの思いでほぼ手中にした直後、その道を捨てて講師が向かったのは、行政に認定を求める患者たちの闘いを日夜支えるため、20数人の若者たちが半ば共同で暮らしていた最盛期の水俣病センター相思社でした。
以来36年、患者の隣人として、また低農薬甘夏の販売者として、ガイアみなまたの仲間とともに歩んできた講師が、その日々を振り返ります。

案内チラシはこちら
日時 2017年2月24日(金) 午後6時30分開場、7時〜9時
会場






常円寺 祖師堂講堂(地下1階)
東京都新宿区西新宿7-12  >地図はこちら

地下鉄大江戸線「新宿西口」駅より徒歩4分
西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線「新宿」駅より徒歩6分
JR・小田急・京王線「新宿」駅西口より徒歩7分
参加費 1000円(高校生以下は700円)
申込み 事前の申込みは不要です。当日会場に直接お越しください。
問合せ
水俣フォーラム
TEL:03-3208-3051 FAX:03-3208-3052

終了後、会場近くの飲食店で交流会を行います。参加費は自己負担となります。どうぞご参加ください。


トップページへ