【開催決定】 皆様のご協力をお願いします


「真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし」。明治時代、足尾鉱毒事件の被害民救済に半生をささげた政治家、田中正造が残したこの言葉を真正面から受け止め、教訓とした者はいなかったのでしょうか。水俣病はまさに「海を荒らし、村を壊し、人を殺した」最大級の公害事件です。患者たちが耐えてきた心身の苦しみと差別、偏見には想像を絶するものがあります。しかも、いまだに解決していないのです。

福島原発も想定外の単なる事故でしょうか。現代文明は人間を幸せに導くのでしょうか。一人の人間としてどう生きるべきか、「水俣」は私たちに問います。

そんな水俣病事件についての最大の展覧会「水俣展」の全国開催が始まって18年がすぎ、18都道府県で23回開催されて入場者は13万人を超えたと聞きます。しかし、岐阜県ではいまだに開催されていません。そこでこの展覧会を他県で鑑賞して強い衝撃を受けた私たちは、多くの知人、まだ見ぬ友人と共有すべく、「水俣・岐阜展開催会議」を発足させ、入場料ではまかない切れない分の開催費用300万円を私たち1人1人が拠出し、友人に募り、2ヶ月間で260名の方から290万円をお送りいただき開催を決定することができました。しかし、入場料を安くするためにも、患者さんをお招きするためにも、資金拠出のお願いを続けることにしました。

特定の政治勢力や営利活動とは無関係の私たち市民が「水俣展の岐阜開催」という1点で微力を寄せ合い、病い深き現代社会のあり方への再考を促すささやかな風をこの街に吹き渡らせたいと思います。多くの皆様のご参加、ご協力を心よりお待ちしております。

2014年6月2日  水俣・岐阜展開催会議


水俣・岐阜展開催会議のご案内

水俣・岐阜展に向けて協議・検討し、準備を進める唯一の場である「開催会議」を、5月より毎月第4金曜日の午後6時30分から8時30分に行っています。どなたでもご参加ください。

【次回の会合】
日時: 9月26日(金) 午後6時30分〜8時30分
会場: ハートフルスクエアーG 中研修室 >地図はこちら
    (JR岐阜駅徒歩2分、駅構内から2F通路で連絡)


リーフレットはこちら

「水俣・岐阜展」開催基金の拠出をお願いします。

開催基金    1口 10,000円(招待券2枚と図録1冊進呈)
開催協力金  金額任意(1,000円以上でお願いします)

郵便振替: 00190-8-550393  /  加入者名:水俣・岐阜展
 ・郵便局備付の払込取扱票をお使いください。
 ・通信欄に、内容(開催基金・開催協力金・その他)をご明記の上、住所、氏名をお忘れなくご記入ください。

● 水俣フォーラムは国税庁・東京都の認定を受けたNPO法人ですから、ご送金確認後にお送りする領収書を
  確定申告に添付されれば、ご送金額の約4割が課税額から控除されます。
● 拠出いただいた方には感謝の意を表して、水俣・岐阜展の会場にお名前を掲示させていただきます。
● 水俣・岐阜展に向けて協議・検討し、準備を進める唯一の場である「開催会議」を、5月から10月まで毎月
  第4金曜日の午後6時30分から8時30分に開いています。どなたでもご参加ください。

[お問い合わせ]
水俣・岐阜展開催会議  TEL: 058-232-8616
認定NPO法人 水俣フォーラム  TEL:03-3208-3051


4月26日開催  水俣・岐阜展のつどい

チラシはこちら

環境汚染を象徴する事件として海外でも知られる水俣病。その発生が確認されて、すでに半世紀以上経過しましたが、今日に至っても新たな患者からの申請がつづき、解決したとはとても言えない状況です。

一方で、福島原発のメルトダウン以降次々とおこる問題は、この国がいかに「水俣」から学んでいないかを痛切に物語っています。

だからこそ私たちは、この水俣病事件についての最大の展覧会「水俣展」を岐阜で初めて開催するための準備を始めました。そこで皆様のご協力をいただきたく水俣病事件と水俣展についてのつどいを持つことにいたしました。

日時 2014年4月26日(土)13:40〜16:40 *13:20開場
会場 岐阜市民会館 会議室80  >地図はこちら
岐阜市美江寺町2-6 TEL:058-262-8111
内容 上映 土本典昭監督「わが街わが青春―石川さゆり水俣熱唱」

お話 「水俣病の現在と私たちの社会」実川悠太(水俣フォーラム)
発言 水俣病患者 原武千潮、水俣・岐阜展開催会議発足準備委員
参加費 一般500円、学生無料(幼児のご入場はご遠慮下さい)
問合せ
水俣・岐阜展開催会議 TEL:058-232-8616
水俣フォーラム TEL:03-3208-3051

終了後、会場近くの飲食店で懇親会を開催します。どうぞご参加下さい。


トップページへ